FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.01.24 電車の中で
通学時間が非常に長かったので自然とマンションでの勉強時間は少なくなった。

東京の電車はいつも混んでいて、なかなか座席に座れない。

二時間ほどの通学時間だが往復で四時間ほどの時間が通学で奪われた。

この四時間を勉強の時間に当てなければ、大学院での研究や自分での様々な勉強がなかなかできない。

とにかく電車の中で読書や勉強をしようと決めた。

大学院での授業自体はさほどきついノルマや課題があるわけではなかった。

しかしそれは、自分でしっかりと研究や勉強をしていかない限り、自分の将来の道が開けないことを意味していた。

私は大学で研究者を目指そうと思ったが、学問を自分の仕事にすることについては、どこかで違和感を感じてもいた。

もっと違う世界が自分にはあるのではないか。

ただ、大学院で学んだだけの意味のある進路を考えなければならないと思っていた。

ただとりあえずはこの二年で修士号を取得して大学院を修了し、次につないでいかなければならない。

電車の中での猛勉強が始まった。

語学、読書、専門の勉強。電車の中で立ったまま、色んなことを勉強した。

マンションに帰ると、友人がいるときは二人でとりとめもない話をした。

フリーターをしていて毎日働きまくっている友人と一緒にいるときは、何だか勉強しにくい感じがしていた。自分が非常に甘えた人間に思えたからだ。

ただフリーターをしていた友人もまた、この時代の中で、人生の結論を先延ばしにする甘えた存在だったかもしれない。

フリーターの友人もまた自分の道を探しあぐねていた。





あなたの人生が3日間で変わる~自分を知る7つの方法



奇跡のセルフプロデュース




関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wakakihibi.blog62.fc2.com/tb.php/104-27dc74cd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。