FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
修士論文の作成に苦労していた頃、少し不思議な経験をした。

あるテーマについて考え続けていると、それに関する情報があちこちから飛び込んでくるという経験だった。いつも同じテーマで考えを深めていると、本屋でそのような関係の資料が見つかったり、他人から何の脈絡もなくヒントを与えられたりした。

人間の思考には環境を変える力があるのではないかと思った。

一つのテーマや目標を考え続ける、そこに磁場が発生して必要な情報や解決策が引き寄せられるように集まってくる。

私の指導教授も似たようなことを言っていた。

今は自分の本心とは少し違うようなことをやっていても、心の中に問題意識や理想や目標を失わなければ、長い時を経て必ず解決の道は開かれる。

自分が本当にやりたいことは心のなかにしっかりと持ち続けて、しかも目の前のやるべきことを確実にこなしていく。

そのような気持ちになってからは、自分の将来を気に病むことが少なくなった。

自分が自分らしく輝ける場所にいつかきっとたどり着けるはずだ。

それがどのような場所かはわからないが、いま自分がいるこの場所とはきっと地続きになっていてそう遠くではない場所に違いなかった。



関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wakakihibi.blog62.fc2.com/tb.php/128-3089b945
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。