上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06.13 初心を通す
大学などの高等教育機関に入学し、新たな気持ちで4月を迎える。

最初は色んな物事に興味や新鮮さを感じ、これからをどのように過ごしていくか期待に胸を膨らませる。これまでの窮屈な生活と比較すると、大学などはいかにも自由である。

しかし、やがては初心を忘れ、怠惰な生活に明け暮れる。

最初の初々しい気持ちを維持していくことはなんと難しいことだろう。

勉学もがんばってみようと思っていても、やがては授業につまらなさを感じ、出席することさえも面倒になっていく。

何かをやろうと思っていても、一体何をすればいいのか皆目見当もつかない。

自由の怖さを知らない人間はその力に翻弄され放縦へと流れ、自分を堕落させていくのである。

このような風景は大学ではよく見られる光景ではないだろうか。またほかならぬあなた自身がこのような日々を送っているのではないだろうか。

人間はいつも初めの心、初心に立ち返らなければならない。

また何の初心もなく、入学したのであるならば、その初心を今すぐに固めるのだ。

そして、次の何かが見えてくるまで、それを通して、継続させていく必要がある。

初心を通そうといつも意識しているだけでも、大方の学生にとってはその生活が大きく変わっていくに違いない。

継続は変化や進化を生み出す原動力だ。

そのためには初心を忘れてはならない。


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wakakihibi.blog62.fc2.com/tb.php/137-31e04d77
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。