上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.21 引きこもり
秋になると私はますます読書や思索に夢中になった。

たくさんの出会いを求めていろんな人と話したり、かかわったりしているうちに疲れが出てきたのだ。コンパに出たりしても、先輩に気を使い、周囲に合わせることに気を使い、自分を失っていった。

多くの人とかかわる以前に「自分」ができていなかったのだ。
楽しいはずの人付き合いがやがてむなしくなり、苦痛になってきた。
サークル活動も好きなことを始めたはずだったのに、次第にどうでもよくなってきた。

なかなか自分が心を開いて話し合える人を見つけることはできなかった。本音で話せないという気持ちが私を息苦しくさせていた。

自分の考え、人生観、価値観そのようなものをきちんと構築しなければ人とかかわるときも正面からかかわることができない。

何が正しくて何が間違っているのかわからない。
自分は将来どんな職業に就いて、どんなことをすればいいのか。

このような疑問にはある程度の答えが必要だった。
司法試験の勉強は続けていたが、法律に答えは書いていない。
もちろん誰も教えてはくれない。

自分で考えよう。書物からたくさんのヒントをもらおう。
心から話し合える友人を持とう。表面だけの付き合いはやめよう。
そう決めた。

入っていたサークル活動を二つともやめた。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wakakihibi.blog62.fc2.com/tb.php/15-5e292bd9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。