上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学生時代には、異性との恋愛は非常に重要なテーマである。

春には様々な出会いがあり、キャンパスには多くの恋愛のドラマがあるはずだ。

恋愛感情は時としてなかなかコントロールしえない暴れ馬のように、自分を傷つけ相手を傷つける。

しかし、その恋愛感情をある程度方向づけ、自らの成長につなげていく方法が存在する。

それは、恋愛の強力な感情を「相手を理解する」ことに向けていくということだ。

つまり、恋愛感情という極めて感情的で衝動的なものの中に、少しずつ知性の働きを入れていくということである。

相手を深く理解するには、自分にもそれなりの実力が必要である。深い理解は共感を生み、それは恋愛を高い次元に昇華させ、愛と呼ばれるものに近づけていく。

もちろん、それができたからとて、あなたの恋愛が成就するかどうかはわからない。

しかし、恋愛を「相手を深く理解する」という段階にまで発展させることができたなら、あなたはその段階で相手の異性からすでに多くのギフトを受け取ったことになる。

なぜなら、相手を深く理解することは相手の存在に含まれている数多くの経験、知識、個性というものを自分の世界に取り込むことであり、それだけ自分の世界を広げ、自分の器を大きくし、自分を成長させることになるからである。

だから、恋愛の成就だけに心を悩ませることなく、自分が好きになった異性を深く深く理解することに努めよ。

それだけであなたはすでに数多くのものを相手から受け取っているのだ。

それ以上を望むことなく、恋愛を通じて自分が成長し、その器が大きくなったことを喜ぶことのできるメンタリティーを身につけよう。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wakakihibi.blog62.fc2.com/tb.php/152-5c320991
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。