上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.05.23 5月の空
5月病という言葉があるが、5月に限らず大学生は目的を喪失してしまって、空しい気持ちで毎日の生活を送っているかもしれない。

学生運動というのが盛んな時期があった。

今はもうそのような時期があったことすら知らない学生が多いはずだ。

今年44歳になる私ですら、本当はその時期のことがよくわからない。それくらい前のことだ。

しかし、私の心の中に、歴史の中で若者が一番輝いている時代が存在する。

幕末、明治維新の頃だ。

もうその頃の人は誰一人生きていないだろうが、色々な書物や資料でその時代を垣間見ることができる。私は個人的には、その時代が大好きで、学生時代はその頃の小説ばかりを読んでいた。

古い過去のことだとは思えない。

若者はきっとあの時代の若者のように、正義や公共心や使命や、そんなもののために生きる感性も純粋な心も、持ているんだと信じたい。

次の時代を作るのは若者であることは、いつの時代も同じなのだ。

心から情熱を傾けることのできる、目的と使命を、是非見つけよう。

本気で探せば、そのきっかけくらいは与えられるはずだ。

関連記事
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。