上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.02.07 自分の評価
就職活動に向けて、大学生の多くはすでに動き始めていることだろう。

今年も雇用環境は厳しく、もはや大学の名前や学歴などでは評価されない。
悲しいくらいに大学時代に、講義や知識として学んだことが役に立たないことを実感するだろう。

就職活動をしていると、なかなか内定がもらえず、落ちまくることもある。

そんなときに自分に自信をなくし、自分を否定したくなることもある。

しかし、会社は会社の論理や理由があって、応募してきた人を落としている。

あなたの全てを否定しているわけでは決してない。

しかし、学生はあまりに内定がもらえず、就職試験に落ち続けることで自信を失っていく。
自分の全てが否定されているような気持ちになってくる。

自信をなくせば、積極的に行動していく力は失われ、その姿勢が次なる失敗を生み出す。

そうしてやがては就職活動に疲れてきて、活動をやめてしまう。

しかし、どんなことがあっても、絶対に自分で自分を否定してはならない。

自分のがんばりや努力を一番知っているのは自分自身だ。

だから、他人の評価や判断によって、自分の全てを否定するようなことは決してしてはならない。

あなたの努力はあなたが正当に評価してあげなければ、一体誰がそれを評価できるというのか。
もちろん、自分で自分を評価できるほどに、努力していることは大前提だ。

そうしてがんばっても正しく評価されないことはある。

しかし、それは誰でも同じなのだ。あなたも他人を正しく評価しているとはとてもいえないだろう。

だから、どんなことがあっても、落とされても落とされても、最後の最後は自分で自分をきちんと評価してあげられる自分となることだ。



2月19日 『やれば必ず利益が生まれるローリスクネットビジネス』


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wakakihibi.blog62.fc2.com/tb.php/189-f5de8415
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。