FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大教室を出た。

私もNも無言のままだった。
教授が奥様に抱きかかえられるようにして車椅子に座られたシーンが目に焼きついた。

大学の授業では受けたことのない感動があった。

情熱を込めて生きること。
精一杯努力すること。
後悔のない時を過ごすこと。

私も大学がつまらないと思っていたが、自分で何かを見つけなければ。

将来、どんな仕事をするにしても、たくさんの感動で埋め尽くされた人生を生きて生きたいと願った。

またそれは講演をされた教授の学生たちに対する願いでもあっただろう。

無言のままNと私は部屋に帰った。

その日は一晩中考えた。

自分にできることは何か。

きっとそれを求めてもがき続けることでいつかは答えが見つかる。
なぜかその日はそのような確信を持てた。

自分のライフワークを。

CD/DVD 買うならタワーレコード

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wakakihibi.blog62.fc2.com/tb.php/23-f141970b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。