上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学二年時の後半から、私はまた新しくサークル活動や部活動に参加しようと考えるようになった。

大学には出会いの場はたくさんあるだろう。

もちろん学内だけでなく学外にも。

多くの大学生は合同のコンパやサークル活動、そしてアルバイトなどを通じて人間関係を作っている。それは今の学生も変わらないだろう。

私は自分たちが中心となって活動ができるサークルを見つけ、そこでのメンバーと本当に価値ある人間関係を作りたかった。心を開いてお互いの話ができて、卒業後も支えあえるような友人作り。

それが私の理想だった。
それには自分たちが中心となっていく必要がある。

もうひとつ。

私は自分をもっと鍛えたいという気持ちがあって、体育会系のクラブにも所属するつもりだった。

時間と労力が許す限り、色々な活動がやりたかった。

目的を持って探すと、探し物は見つかるものだ。
大学生協の掲示板で、二つのサークルを見つけた。

ひとつは音楽系のサークルでこれから立ち上げる予定の新しいサークル。これまで大学にはなかったピアノのサークルだ。

もうひとつはミニコミ誌を編集、発行しているサークル。
メンバーが誰もおらず、誰か後を継いでほしいというもの。

早速連絡をとり、すぐに入部した。

最後の体育会系は「空手」をやることにした。
体力をつけ、自分の体を鍛えてみようと思った。
これもすでに学内にはあったので、入部を決めた。

大学三年になる段階で、新しく三つのサークル、部活に参加を決めた。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wakakihibi.blog62.fc2.com/tb.php/28-737b0bb7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。