FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の周囲の大学生に目を転じてみる。

入学の頃以降ほとんど会うことのないクラスメートもいた。
そういえば、入学して最初に新入生のコンパがあったとき、それ以降一度も見ていない学生も。

みんなどこで何をしているのか。

学期末テストや、必須の授業には出てきているのだろうが、授業の時間帯が違う学生とは会うことはない。

アルバイトに明け暮れて、学外を生活の中心にしている学生もかなり多かった。

徹夜でマージャンばかりをやって、夕方起きるという生活をする友人もいた。

みんなそれぞれだ。しかし、そのあまりにばらばらの行動パターンに自由を読み取ることは私にはできなかった。

私は自分のクラス(同じ学部の同じ学科)の中にはほとんど友人がおらず、いつも同じアパートに住んでいたNと行動を共にしていた。

必修の授業のときだけ、すれ違うように顔を合わせるだけでは親しくなるきっかけも薄かった。

大学も4年生になると、ゼミというのがあって、小さなグループでの固定メンバーによる授業が始まる。

そこでは学問だけでなく、様々な人的交流もなされるはずだ。

しかし、これだけ多くの学生がいながら「本当の出会い」をつかむことの難しさ、私はそのことを実感していた。きっと今の学生も、良き師、良き友に出会いあぐねているのではないだろうか。




潜在能力を開発する



「ジコタツ」オリジナルCD(自己啓発の達人の会収録CD・70分)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wakakihibi.blog62.fc2.com/tb.php/46-ea6ab184
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。