FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勉強や就職の話は、少し置いておこう。

この年は私が最も力を入れていた「ショパンの会」にたくさんの新入生が入部してくれた。

私の大学最後の年に、たくさんの新入生と交流できたことは非常に大きな価値があった。

多くの4年生は、サークル活動からは離れてしまい、あまりかかわらなくなる場合も多い。

やはり就職や卒業に向けてやるべきことが増えてくるからだ。

私はそのことについてはあまり心配せずに中心となってサークル活動に関わった。

部員が増えてきたために、部室が必要となったが、できたばかりのサークルには部室などなかった。

私たちは部員が集まれる場所として、安くで借りることができる大学外の部屋を探し、そこを部室にしようと考えた。

大学から近く家賃の安い部屋。

ちょうど私が住んでいたアパートの1階に空き部屋があった。

7畳ほどの広さで家賃は一万円。部員は今年の新入生のおかげで20人以上はいたから、1人500円も出せば借りることができる。

大家さんに相談して、あっさりと話がついた。

この部屋のおかげで、このサークルのメンバーは非常に深い交流が可能になり、様々なドラマが生まれた。

週末になるとこの部屋に集まり、飲みながら朝方まで語り合った。

今でもその頃のことを鮮明に思い出すことができる。
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wakakihibi.blog62.fc2.com/tb.php/55-b502afeb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。