FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.07.23 教授の提案
ゼミでは相変わらず毎週レポートの報告、発表が続いた。

何せ教授と一対一でやるわけだからごまかしがきかない。

教授は「それはどういう意味?」「具体的にいうとどういうこと?」
「もう一回説明してくれる?」などの言葉で私にわかりやすい説明を求めてくる。

かなり苦労した。

司法試験の短答式の合格発表の数日後、教授は私に司法試験の結果を聞いてきた。

私は当然不合格だったので「だめでした」と報告した。

すると教授はなぜかほっとしたような表情で「この大学から数名の合格者がいたみたいだから、君じゃないかと思ったよ」と言われた。

その後教授が私に「それで君はこの大学を卒業したらどうするつもりですか」と具体的な進路を聞かれた。

「東京に出て司法試験の勉強を続けるつもりです」

「司法試験もいいけど、ひとつ聞いてほしい話があるんだけど・・」

そういって教授は私に進路に関するある提案をしてきたのだ。



『最速短期合格に導く資格試験7つの勉強法』

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wakakihibi.blog62.fc2.com/tb.php/62-6f7aefe0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。