FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.09 黄金の糸
実はこの恋愛は不思議な結末を迎える。

私にとっては「彼女」との出会いは、数ある人生の出会いの中でも非常に貴重なものになった。

学生時代は本当に一つ一つの出会いを大切にしてほしい。

特に自分の心の内を深いところまで話せる相手、理解しあえる相手、そんな相手との出会いは同姓、異性にかかわらず非常に貴重だ。

今振り返ると、彼女と私が「赤い糸」で結ばれていたのか、といえばそうではない。

私は大学卒業の六年後、別の女性と結婚する。

彼女もまた私よりずっと後に、別の男性と結婚する。

しかし彼女はわたしにとっては「ソウルメイト」。
彼女もまたそう思っているだろう。きっと今でも。

人生の途中で、内面の深いところでつながることのできた人は全てが貴重なソウルメイトだ。

頻繁にはないこんな貴重な出会いを学生時代に経験し、大切に大切に育んでほしい。

結婚相手になる人とは「赤い糸」で結ばれているという。

しかし「ソウルメイト」といわれるような魂のつながりを暗示させるような出会いの相手とは「黄金の糸」で結ばれている。

20年以上もたった今、そういう思いを強くしている。



◆運命の男性に愛される秘訣◆本物のパートナーと出会い、愛情を築くための【超恋愛心理学】的アプローチ!&自分を愛するための心のトレーニング!A








関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wakakihibi.blog62.fc2.com/tb.php/69-7136ac95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。