FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.24 嫉妬
恋愛はよく文学のテーマになるように、複雑な感情をはらんでいる。

純粋で美しいとばかりもいえないものだ。

私ももちろんそうだった。

彼女が別の男性と少し親しくしたり、仲良くしているところを見ると、嫉妬の気持ちが沸き起こってきた。

そのようなことがあった後は何となく彼女に対して冷たくしたり、わざと突き放すような態度をとったりした。

そんな自分が本当に嫌になった。

彼女が幸せになれるようにという思いはどこかへ行ってしまい、自分が独占できなければ心が落ち着かない。自分の思うようにならないのなら彼女が不幸になってしまえばいい、そんな思いさえ抱いた。

私は、恋愛感情を本当に相手の幸せのために昇華していくためには、やはり「好き」だという感情だけではだめだということに気づいた。

もっと高次の何かがないと、この感情を正しい方向に制御できない。

お互いが成長し、共に幸せになっていくためにはかなりの努力が必要なのだと実感した。

私は本当に彼女の幸せのために貢献できるだろうか。

そう思っていた矢先、彼女からある相談を受けたのである。



Dr.ロマンチックアルフレドのスピリチュアル運命の人(ソウルメイト)占い










関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wakakihibi.blog62.fc2.com/tb.php/72-723d87f4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。