上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あと3ヶ月もすれば大学を卒業するという時期になった。

ショパンの会では4年生のために卒業コンサートを開くことになった。

とはいっても卒業するメンバーは私を含めて5人程。

私とNはショパンの会に所属していながら、ほとんどまともにピアノを弾くことができるようにはならず、結局ギターを弾いてコンサートをやった。

ピアノのサークルなのに後輩達はよく付き合ってくれたものだ。

私はNと二人でギターを弾き、好きな歌をたくさん歌った。

大学のホールを借り切ってマイクなどの機材も後輩達が準備してくれた。そのときの写真を見ると今でもその頃の空気や後輩達の表情が私の心の中によみがえる。

準備の中心になった後輩の1人が「このコンサートは先輩たちのやりたいようにやってもらおう」と言っていたのを思い出す。

何の遠慮もなく自分をさらけ出せた素晴らしい後輩達や仲間たち。
このような出会いは大学時代以外にはなかなかないだろう。

このコンサートを最後に、4年生はサークルから引退した。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wakakihibi.blog62.fc2.com/tb.php/87-4235bb8a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。