FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合格発表日が来るまで、東京に滞在した。

東京の街は巨大で人の数も底知れず多い。若者の多い街、原宿や渋谷を歩いてみた。

私はそこで大学院入試の合格を確信した。

東京の街では昼間から高校生や大学生など多くの若者が街を歩いている。私の田舎ではそのようなことはほとんどない。

遊ぶ場所もないし、誘惑も少ない。

必然的に学校と自宅の往復、という生活になる。

原宿や渋谷、新宿などを歩いているとき、平均的には田舎の若者のほうが優秀なのではないか、と思った。

自分が大学でコツコツと勉強してきたことは大きな自信になっていた。

東京は情報や誘惑が多くて、ストイックに基礎を鍛錬するという地味な努力がしにくい街のように思われた。

東京の学生に負けるはずはない。そう思えたのである。

田舎の若者でも基本的な学習や知識に関しては都会の若者に負けることは決してないだろうと。

今回大学院を受験した学生たちは全てがその大学の学部生だった。

外部の大学からの受験者は私一人。
それでも合格できると思った。

東京の様々な場所を歩きながら、自分がこの街で生活し、勉強を重ねることで自分の幅が大きく広がっていくだろうとも思った。

あまりにも色んなものがありすぎて、全てを受け入れるには自分の心の中に多様な価値観や世界観が必要だ。

私はまだ経験も浅く、狭量だった。

その意味でも東京に出て行くという選択は決して間違ってはいなかっただろう。




「幸せなお金持ち」になる秘密、ここにあり! 「ir大学」



script type="text/javascript" src="http://www.infotop.jp/click.js">
ワクワクする夢を見つける願望設定セミナー


関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wakakihibi.blog62.fc2.com/tb.php/89-4c7b01cb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。