FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.10.21 自由の果てに
大学院に合格したことで卒業後の進路は明確になった。

あと一ヶ月ほどで大学を卒業するという時期にきた。

私は大学を卒業するために必要な単位は大学3年次までにぴたりとそろえていた。

大学4年時はゼミの単位と卒業論文の単位だけだ。おかげでこの一年ほどほとんど大学に拘束されることなく、様々な経験を積み、勉強や読書に時間を割くことができた。

大学で単位をとるということ自体はほとんど何の困難もなかった。
普通にやっていれば卒業できないなどということはありえない話だった。それくらい基準は甘かった。

しかし一定数の学生はこのような状況下でも留年していくのである。目的のある留年ではない。単位をとれずに留年するのだ。

私はそのような学生たちを尻目に見ながら、「自由」の恐ろしさを実感していた。

入学時、意気揚々としていた学生たちの多くが、「自由」の力で活力を失い、やる気を失い、希望を失っていくのである。

多くの学生たちにとって「自由」は堕落へと続く道だったのだ。




アナタの夢が!願望が!数週間でどんどん実現する不思議な方法!(シルバー会員)
関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wakakihibi.blog62.fc2.com/tb.php/91-3cd4b608
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。