FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.07 旅立ち
空港まではバスで向かう。

電車に乗ってバス乗り場まで行くと、30人以上の後輩達や友人が見送りに来ていた。

これで最後かと思うと無性に人恋しい気持ちになった。

もうこの地に来ることはほとんどないだろう。

彼らに会う機会も二度と来ないかも知れない。

自分が出会った人々の人生に何かプラスになるものを付け加えることができただろうか。

彼らにとって私との出会いは意味があり、価値のあるものだっただろうか。

彼女が私に言った言葉が私を勇気づけた。

「先輩に出会えてほんとによかった」

自分の出会う全ての人々にとってそうでありたいと願った。

バスの出発の時間だ。

彼女をはじめとして数人の後輩と友人がバスに乗り込んでくれた。

そのほかのメンバーとはここでお別れだ。

バスは時間がくると何事もないかように機械的に出発した。

いつまでもいつまでも手を振り続けてくれた多くの後輩達への感謝の思いで、いたたまれなくなった。

彼女が隣に座っていてくれなかったら、バスを降りてしまっていたに違いない。

関連記事
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://wakakihibi.blog62.fc2.com/tb.php/98-4a52e390
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。